tltle
tltle

ご挨拶

京都市左京区、医療法人社団祐森歯科医院のホームページをご覧頂きありがとうございます。
当院は昭和59年に地域に貢献する歯科医院を目指して下鴨に開業し、平成13年にここ上高野に拡張移転しました。

当院では、歯を抜かない・削らないために、そうなる前に予防歯科(歯周病治療)の大切さに気付いて頂きたいと考えています。
患者様の健康、そして患者様と私たちの笑顔であふれるような歯科医院を目指しております。

すべての患者様に祐森歯科医院に来て良かったと言って頂けると幸せです。皆様のかかりつけ歯科医院として今後とも精一杯努力していきますので、スタッフ一同よろしくお願いいたします。

祐森歯科医院 医院長

祐森 善彰

医院理念

『地域住民の健康寿命を延ばします』

『笑顔あふれる明るい医院づくりに努めます』

そのために「説明」「良い治療」「衛生管理」「ホスピタリティ」「思いやり」を大切にします。

波

診療への想い

院内イメージ Doctors File

歯周病と全身のかかわりについて知っていますか?

全身に歯周病菌がまわって心臓病や脳高速、肺炎、糖尿病、認知症になる…。誰も病気になりたくないはずです。自分だけの問題ではありません。それによる介護がなくなれば、まわりもハッピーです。歯周病で、早産・低体重児出産のリスクも高くなります。自分の子供を誰も危険にさらしたくないはずです。

難病に苦しむ方へ医療費を使ってもらいたい

医科疾患と比較し、歯科疾患は自分で予防できます。歯を磨かないで、むし歯や歯周病になり治療する(国の医療費負担7割)。患者様にとっても、他の納税者にとってもこれって良いことないですよね?定期的に歯科定期健診に来られている方は、生涯医療費が安いというデータがあります。国の医療費を適正にし、国民が健康に生きられるように、微力ながらお手伝いしたいと考えております。

歯科治療は目的ではなく、健康になるための手段です。

患者様がみんな人生を楽しくさせたい、健康に生きたいと思っているのが伝わります。そのお手伝いがしたいのです。「歯石をとりたい」「むし歯をなおしたい」「インプラントをいれたい」「高くてもいいから一番いいやつにして」「先生にお任せします」…それは、健康に生きたいという目的を達成するための手段です。歯石をとるのが目的ではありません。健康にいきるために、病気を治すためにその原因となっている病原菌が住み着いている歯石をとるのです。

健康になっていいただくために

治療中に苦痛な時間がない様に痛くない治療を心がけます。不安のない様に説明をしっかり行います。なぜ治療が必要なのか説明します。患者様が健康になりたい!という気持ちを裏切らないよう、心よりそのお気持ちにお応えいたします。

今の状態を正確に把握し、患者様にとって最良と思われる治療のご提案をさせていただきます。しかし、患者様はそれぞれ違ったライフスタイルや価値観を持っていらっしゃいますので、一人一人の患者様にあわせた治療プログラムも設計します。ご要望、お費用、ご不安、歯を磨けない生活環境、来院できない環境、これまでなかなか言えなかった想い等すべてご相談下さい。できる限りの患者様に寄り添ったご提案をさせて頂きます。

波

歯ブラシの販売について

院内イメージ

むし歯や歯周病から歯を守るために欠かせないのが日々のセルフケアです。歯科衛生士によるプロフェッショナルケア(例えば45分/3カ月)と比較しても、セルフケアにかかる時間(1日5分×90日で450分)の方が圧倒的に長いのです。当院では、患者さんにセルフケアの正しい知識をお伝えし、予防やメンテナンスにつなげていただけるよう取り組んでいきたいと考えています。

むし歯予防に適した歯ブラシがいいのか、歯周病予防に適した歯ブラシがいいのか。また、ハミガキ粉も、多くの種類があり、どれが適しているのか。個々の患者様に合わせたデンタルケア商品の処方をさせて頂きます。

お知らせ

新着情報

新着情報一覧