2019.06.21ブログ

歯周病セミナー

どーも、左京区上高野 祐森歯科医院 院長のゆーもりです。

半年ほど前に、歯周病セミナー6カ月コースに申し込んでまして、

先日、その第一回目がありました。

5年ほど前に、セミナーの1年コースに受講したのですが、

その時は、「へぇ~」という感じだったのが、

今回は、「うんうん」という感じに変わっていました。

そして、三田紀房先生(私の好きな先生)の「エンゼルバンク」という本にかかれていたのが、

自己啓発本を読んで、「へぇ~」より「うんうん」という人の方が成長するということでした。

確かに、自分の考えてきたこと、またやってきたことを裏付けさせられた様で

間違ってなかったという自信も生まれると感じました。

また、講義では歯周病治療は①②③という段階があるということでした。

当院での歯周病治療というのは、「①原因の除去」と「③メンテナンス」が主であり、

「②歯周環境の改善」というのは、虫歯治療によるプラークコントロールの改善くらいしか治療は提供できていないように思われます。

今後は、積極的に歯ブラシしやすい環境づくりのため、歯肉移植などもメニューにとりいれていかなくてはならないなと思いました。

本当に基本的な当たり前の内容から復習です。

写真は口腔内写真の実習風景です。改めて教わることにより、「自分はできる」だけでなく「人にも教えられる」ようになったと思います。

夜は懇親会です。私は、人見知りなので、なかなかこういう場にはなじめません 笑

足を組んで、防御の姿勢です

この前、受けたセミナで、粉ミルクは体にあまりよくないとのことだったので、ブラックです。無糖なので、苦いです。

これからも今の医院に満足することなく、更なる良い治療を提供し、患者様の健康寿命を延ばしていきたいと思っておりますので、今後とも当院をよろしくお願いいたします。