2021.07.09ブログ

夢の国の歯医者事情☆

こんにちは、左京区 祐森歯科医院 衛生士の古家です。

ウィズコロナ生活も長くなり、だんだんとマスク生活にも慣れてきましたが、歯がゆく思っていることがあります。
それは、県外に旅行に行けないこと!
世界が今のようにコロナ禍に陥るまではみんな気兼ねに旅行に行っていましたよね。
旅先でのひと時はリフレッシュや癒しをもたらしてくれる絶好の機会であり、私もそうして癒されていた一人です。

特に私が自分のアナザースカイとも呼べるほど愛してやまない場所・・・それは・・・

東京ディズニーリゾートです!!!!

今日は、私の大好きな東京ディズニーリゾートに存在する意外なスポットをご紹介します!

さて一体どんな話が始まるのかと言いますと…
皆さんは東京ディズニーランドの中に二件の歯医者さんが存在するのを知っていますか?
(誤解のないように付け加えますと、この歯医者さんは一般のお客さんは入れない、どうやらミッキーたちキャラクター専用の医院のようです。)

一件目はここ!

ウエスタンランドにある小さな木造の歯科医院です。
他の町並みに溶け込んでいますので見落としてしまいがちですが、しっかりと看板が掲げられています。
看板の文字を読んでみると、「Painless」と書いています。

痛くないのは患者としては一番嬉しいですが、ウエスタンランドは西部開拓時代の街・・・痛くなくなるための代償とは一体いかほどのものなのか、ちょっと怖いものがあります。

さて、気を取り直して二件目はここ!
トゥーンタウンの中にある立体的な歯の看板が目立つ歯科医院です。
こちらの歯科のお名前は「Dr.Drirum」。

よく見れば歯の看板はドリルにぶら下がっています。
歯には絆創膏が貼られていて、どうやら虫歯でもできたのかな?
なんだかゴリゴリ削られそうで、ここもあんまり通いたいとは思えないですね(笑)。


二件の歯医者さんを見て思うのは、どちらも治療特化であるということ。
虫歯も歯周病も現代ではそのメカニズムが分かっていますし、どうすればそれぞれの病気から大事な自分の歯を守るかという対処法が分かっています。
ですが、人によって体つきや健康状態に違いがあるように、誰もが同じリスクを抱えているわけではありません。
祐森歯科医院では、唾液検査によって自分のリスクを確認し、その弱みに応じたリスク管理をご提案しています!
自分にあった歯ブラシや歯磨き粉を使って日々自分のリスクに向き合い、虫歯や歯周病に負けない健康なお口を手に入れましょう☆