スタッフトーク
先輩スタッフに聞いてみました

働きやすいから、ずっと勤めたくなる。やりたいことがやれるから、どんどんスキルアップしたくなる。祐森歯科は、心から「入社して良かった」と思える職場。先輩たちの話から、そんな歯科医院であることが伝わってきました。

※この他、技工士、4名のパートスタッフがいます。


健康寿命を延ばす医院を一緒につくりましょう!

  • 石川 美愛梨

    歯科衛生士石川 美愛梨(沖縄県出身 趣味:居酒屋めぐり、旅行)

沖縄の歯科医院にいたとき、院長と同じ職場で働いていました。院長が帰省して当院を継ぐことになり、この院長のもとならチーム医療ができると思って、4年前に京都へ来たんです。
院長のスタッフへの接し方や診療方針などに共感し、先輩スタッフからも親切な対応をしていただきました。セミナーなどへ積極的に参加しやすい環境で、自分を高めることができるのも決め手になりました。

私が目指しているのは健康寿命を延ばす医院づくりですが、院長は「一緒にやろう」とうながしてくれます。
歯科衛生士になったら、どんなステージに立つのかを選ぶのは自分自身です。祐森歯科はチーム医療が可能な環境でスタートを切れるので、それを望むなら働きながら勉強できるし、向上心がわいてきます。

患者で通っていた良い印象が変わらない

  • 森 杏樹

    歯科衛生士森 杏樹(京都府出身 趣味:クラシックバレエ、旅行、猫) 

私は学生のとき、患者として当院へ通っていました。院長は治療方針をきちんと説明してくれて安心できるし、スタッフはとてもやさしく、こんな医院なら安心して働けるなと思っていました。
卒業するときに、院長から「うちにおいで」という手紙をもらって感激し、入社を決めました。入ってからも、通院中に感じた「この仲良しチームの一員になれるかな」と思った印象のままでした。

院長や先輩とは上司部下の関係でなく、もっと距離が近いんです。院長は「敬語じゃなくていい」というラフな方ですが、仕事はきっちりするし、新しいことにチャレンジ精神旺盛な先生です。

仕事中は患者さんと話す機会が多く、唾液検査なども気軽に受けてもらえます。治療後のアンケートに「説明してくれるのがありがたい」「院の雰囲気やスタッフの笑顔がいい」と書いてあったときはうれしいですね。
みなさんも当院に来れば、スタッフの仲が良い職場で毎日楽しく働けます。

患者・スタッフに必要とされる衛生士になるなら

  • 橋本 美帆

    歯科衛生士橋本 美帆(滋賀県出身 趣味:家族とのショッピング、美味しいものを食べること)

結婚して左京区に転居したので、通勤しやすい家の近くの歯科医院を探したところ、当院が見付かりました。勤めてみるとスタッフみんなが仲良しで、こわい先輩がいないからいじめもありません。
院長もフレンドリーだし、患者さんのために良いと思うことはどんどん取り入れ、私たちの意見も聞いてくれる姿勢が頼もしいです。だから明るい雰囲気のなかで、楽しく仕事を続けられています。

診察は保険内でできる治療が多く、患者さんも気軽に、定期的に通ってくださる方が多いです。予防のためにしょっちゅう来てくださってもかまいません。当院には、そういう来やすい(気安い)雰囲気があると思います。

院長は常に上を目指し、それが理想じゃなく実際に向上している人。スタッフにも自分がなりたい目標に向けて、セミナーへ行かせてくれたり、夜遅くまで残って勉強してもかまわなかったり、向上できる環境も整っています。そして年中行事やイベントを大切にする、ちょっとかわいいところのある先生ですよ。

歯の健康から食べる健康づくりへ

  • 上集 桜

    管理栄養士上集 桜(香川県出身 趣味:ランチやカフェ巡り、ハーバリウム、旅行)

以前は総合病院で給食に携わっていましたが、食と口腔の関係はとても重要だと気付き、歯科に興味を持ちました。
健康でいるためには一次予防が大切で、しっかり食べるためには口の中と歯が大切だからです。また、病院は病気になった人しか来ませんが、歯科医院なら予防のためのアドバイスをすることができます。

当院はホームページを調べて、雰囲気が良さそうなので就職を決めました。現在は受付や診察のアシスタントをしながら、食指導を行っています。食指導をしていて患者さんから「変えてみます」「○○を食べるのを控えたら調子いい」などと言ってもらえるとうれしいですね。
食習慣はなかなか変えられないものですが、患者さんの意識に変化が見られたときや、それによって良い方向に向かわれたときは、やっていて良かったと思えます。

院長は仕事に役立つなら資料などたくさん揃えてくれます。提案しやすい雰囲気で、「やってみたら」と背中を押してくれ、「あかん」と言われたことはないですね。

一人でも多くの方に喜んでもらえる補綴物を作りたい

  • 丸山 正昭

    歯科技工士丸山 正昭(兵庫県出身、趣味:阪神タイガース!、愛犬との散歩)

他の歯科技工所から移り、先代の院長時代から勤めてもう35年になります。現院長よりも古株です(笑)。

補綴専門の会社ではメタルボンドしかできませんが、医院なら患者さんの要望によってさまさまな加工ができるし、特に当院は、いろんなことをやらせてもらえます。
技を磨いてスピードも上がりますし、たとえば入れ歯修理(割れた、歯がとれたなど)なら15分〜1時間でできるようになります。

また、患者さんと直接対話して要望や悩みを聞けるので、個々の状況によりフィットしたものを提供できます。「ぴったりで具合がいいよ」などと言われるとうれしいですし、中には30年前に作った入れ歯をいまだに愛用してくださっている患者さんもいるのは感激です。

仕事は信頼して任せてもらえるし、スタッフはみんな年齢性別の垣根を越えて親しみやすいので、とても働きやすい環境です。

医院案内

〒606-0046 京都市左京区上高野諸木町50-1
最寄駅
  • 市バス :上高野より徒歩1分
    京都バス:上高野より徒歩1分
  • 地下鉄 :国際会館駅より徒歩6分
    叡山電鉄:八幡前駅より徒歩6分
  • ・駐車場あり(5台)

休診日:日祝日、金・土曜午後

診察時間
午前 9:30〜13:00 9:30〜13:00 9:00〜13:00 9:00〜13:00 9:00〜13:00 9:00〜13:00
午後 15:00〜19:00 15:00〜19:00 15:00〜18:30 15:00〜18:30 × ×
松嶋歯科クリニック たけち歯科医院 一般社団法人 京都府歯科医師会 インプラントセンター京都
ドクターズファイル ドクタートピックス