自費診療とは?

自費診療とは

自費診療とは「保険外診療」のことです。
保険診療は治療方法や使える材料などに制約がありますが、自費診療にはそれらの制約はありませんので、保険診療よりも自費診療のほうがより質の高い治療をおこなうことができます。

自費診療についての勘違い

保険診療とは、誰もが平等な治療を受けられるように考えられたシステムですが、財政上限られた材料でしか治療が認められていません。
自費診療とは、「贅沢」というイメージが強いようですが、歯の強度や嚙み合わせのバランスを考え作成するため、もっとも歯を大切にし、再治療の少ない方法で治療が行えます。
私たち歯科関係者は、保険診療を選択することは、ほとんどありません。

接着力の違い

保険診療で使用しているセメント(接着剤)は、一般的なもので例えるならば「100均のボンド」レベル、自費診療では「アロンアルファー」レベルと、かなり接着力に差があります。ただ保険診療でも何年も外れないものもあると思います。それは、外れないような形に削っているからで、裏を返せば虫歯でもないところを余計に削っているのです。歯は削ってしまうと二度と再生しません。接着力が弱いと歯がかけ詰め物が外れたり、セメントが溶けたことにより、周りから虫歯になったりと再治療の原因になります。

材質の違い

口腔内は、毎日色々な物を噛み潰し、唾液も存在し、温度変化も激しい環境です。このような過酷な環境下では、保険内の合金は腐食し体内に少しずつ取り込まれてしまいます。個人差はあるにせよ生体は色々な物にアレルギー反応を起こします。金属アレルギーもその一つです。アマルガムという材料は現在あまり使われていませんが、金銀パラジウム合金は今でもよく使われている材料です。しかし、そのような金属を使っているのは、医療先進国ではほとんどないようです…。

自費診療とは、贅沢診療ではないのです!

私(祐森)の場合、まずむし歯や歯周病にならない様に、予防を心掛けています。そのためには、自分に適したハミガキ、歯ブラシを使用し、定期的にクリーンニング(除菌)をしてもらっています。それでも万一むし歯になってしまったら…。治療はダイレクトボンディングを選択します。歯を不要に削らないからです。もし、どうしても歯を被せ物で修復しなくてはならなくなってしまったら…。ゴールドクラウン(患者様には不人気ですが…)かジルコニアボンドを選択します。歯にとってやさしかったり、汚れが付きにくいからです。もちろん美しさも大変重要ですが、私たちは自費診療を決して見た目だけでお勧めしているわけではないのです。
ですので、私たちは金額が高いから良いという勧め方ではなく、あなたにはこの治療法が一番適していますという勧め方をします。場合によっては、金額が高い診療より安い診療や保険診療を勧めることもあります。自分だったらこう治療してほしいという思いでご提案させていただいています。

素敵な笑顔を創りたい

患者様が自信をもって笑顔になっていただけるようにお手伝いいたします。
「口元が変わると、毎日鏡を見るのが楽しくなった。写真を撮られる時、自信を持って歯を見せられた」とお喜びのお声をいただきます。歯の形、色など患者様のご希望に沿える様にご相談して治療を進めてまいります。


自費料金表

被せ物

  • ジルコニアクラウン(ジルコニアボンド)

    132,000円
  • メタルセラミッククラウン(メタルボンド)

    110,000円
  • フルジルコニアクラウン

    93,500円
  • エステニアクラウン(ハイブリッドセラミッククラウン)

    88,000円
  • ジルライトクラウン

    66,000円
  • ゴールドクラウン

    88,000円

詰め物

  • オールセラミックインレー

    66,000円
  • エステニアインレー

    44,000円
  • ダイレクトボンディング

    11,000~44,000円
  • ゴールドインレー

    44,000円
  • ラミネートベニア

    77,000~88,000円

入れ歯

  • チタン合金(総入れ歯)

    396,000円
  • コバルトクロム合金(総入れ歯)

    330,000円
  • ノンメタルクラスプデンチャー(部分入れ歯)

    121,000~407,000円

インプラント

  • インプラント

    407,000円~(2本目から341,000円)

ホワイトニング

  • オフィスホワイトニング

    16,500~19,800円
  • ホームホワイトニング

    マウスピース 8,800~11,000円

    ジェル2本 4,400円

  • セルフホワイトニング

    2回照射1セット 5,500円

    回数券6セット分 29,700円

  • デュアルホワイトニング

    スペシャルコース
    (オフィスホワイトニング3回+上下ホームホワイトニング用マウスピース+ジェル12本)
    105,600円 → 84,480円(20%オフ)


    ビューティーコース
    (オフィスホワイトニング2回+上下ホームホワイトニング用マウスピース+ジェル8本)
    77,000円 → 65,450円(15%オフ)

  • ガムブリーチ

    22,000円

その他

  • スポーツ用マウスガード

    シングルレイヤータイプ 9,900円

    マルチレイヤータイプ 14,300円

  • ファイバーポストコア

    5,500円
  • エクストルージョン

    77,000円
  • 根面被覆

    44,000円
  • 結合組織移植

    44,000円
  • GBR

    110,000円

自費診療の保証制度について〜安心の5年保証〜

被せ物について

0~1年 100%当院負担
1~2年  80%当院負担
2~3年  60%当院負担
3~4年  40%当院負担
4~5年  20%当院負担

詰め物について

0~1年 100%当院負担
1~2年  50%当院負担

入れ歯について

0~1年 100%当院負担
1~2年  50%当院負担
保証は再作製における負担割合
修理に関しては、修理内容による
紛失は保証対象外

保証に関して

6ヶ月以降での保証について

  • 6ヶ月に1度以上の定期健診に来ていただいていること
  • ナイトガードを装着していること
  • 保証とは、返金ではなく次の自費診療分から値引きします
  • 以下については、保証対象外となる
  • 患者様の重大な不注意や不慮の事故によるもの
  • 治療終了後、予期しえない口腔状態の変化が生じた場合

医療費控除について

医療費が10万円を超えたら医療費控除を申請できます。
高品質の保険外治療(自費診療)は、高額になることで躊躇してしまうことも少なくないと思います。しかし、医療費控除を申告することによって保険外治療が3割引きになるかもしれません。

歯科治療で医療費控除の対象となるもの

インプラント、セラミック、歯列矯正(審美性ではなく機能性が主訴のもの)、自費の入れ歯、通院のための交通費、保険診療など
→医療費控除の詳細はこちら
→医療費控除対象となる歯科治療についてはこちら

ダイレクトボンディング後の注意事項について

大きいむし歯の時にも対応できるのが特徴ですが、そもそも穴が大きいため、処置後にしみる可能性があります。
冷たいものがしみるといった冷水痛が一過性に生じる場合は問題ありません。しかし、ドクドクといった拍動痛や、暖かいものがしみる温熱痛が生じた場合は、抜髄(神経をとること)の可能性があります。
そういった場合、治療後1ヶ月以内で領収書があれば全額返金いたします。
それ以降は、抜髄後の自費診療の被せ物の料金からダイレクトボンディング分の料金を値引かせて頂きます。

ダイレクトボンディングは万能ではありません。
欠けることがあります。しかし、何度でも修正可能です。色味に不自然と思われる場合もお気軽にお申し出下さい。
修正させていただきます。

医院案内

〒606-0046 京都市左京区上高野諸木町50-1
最寄駅
  • 市バス :上高野より徒歩1分
    京都バス:上高野より徒歩1分
  • 地下鉄 :国際会館駅より徒歩6分
    叡山電鉄:八幡前駅より徒歩6分
  • ・駐車場あり(5台)

休診日:日祝日、金・土曜午後

診察時間
午前 9:30〜13:00 9:30〜13:00 9:00〜13:00 9:00〜13:00 9:00〜13:00 9:00〜13:00
午後 15:00〜19:00 15:00〜19:00 15:00〜18:30 15:00〜18:30 × ×
松嶋歯科クリニック たけち歯科医院 一般社団法人 京都府歯科医師会 インプラントセンター京都